カードローンとは

カードローンの特徴は、銀行や金融機関からの借り入れよりも、比較的利用しやすいという事です。具体的には、金融機関などからの借り入れの際に必要となる連帯保証人や担保などが無くても、比較的容易に借りる事が出来るのが特徴です。 しかしその反面デメリットもあります。例えばキャッシングをする際にかかる利息が、金融機関などから借り入れる際よりも高めに設定されている場合があります。そのため借り入れる金額や、返済期間が長引く場合には、当然返済しなければならない金利も高くなり、総返済額が非常に高額になってしまう事がカードローンの特徴です。

そのため賢くカードローンを利用する場合には、比較的安価な金額を、出来るだけ短期間で返済する事を念頭に置かなければなりません。 これはこれまでにカードローンを利用してきた方々の中には、多くの自己破産者がいる事から言えます。カードローンは借り入れの際の敷居が低いだけに、十分に計画を練らずに利用する人が多いのです。しかし高額な借り入れをし、結局返済出来なくなる人が多いのです。 彼らが失敗する原因は、計画的な借り入れをしなかった事もありますが、高額な借り入れ、返済期間の長期化などが大きな原因です。 カードローンを利用する際には、目安としては数万円から数十万円という、比較的定額な借り入れをすべきです。また期間としては、数週間から数ヶ月で返済する事を目安にすべきです。そうでない場合には、金融機関などのキャッシングを利用する場合よりも、高い金利を支払い、最終的な総返済金額が高額になってしまうので注意が必要です。

 

Copyright © 2014 賢いカードローンの選び方 All Rights Reserved.